Mk-1 〜 2 からより進化したモデルが、このMk-3。 ボアとストロークがクーパーS と共通な1300 cc エンジンが歴代モデルで初めて搭載され、幌が脱着式から格納式へ、その他クラッチやミッション、デフが強化されるなど、パワーと使い勝手が追求されたモデルです。

ごらんの現車は、当時のオリジナルスタイルにこだわり、ビンテージな味わいを大切してシンプルで上品な仕上がり。ソリッドシルバーのワイヤーホイールに細身のタイヤ、テックス丸形ミラーと繊細なワイパーアームとブレードや直線的なサイドモール、ボンネットセンターモールなどの欠品の無い外装アクセサリーは落ち着いた輝きを放ち、しっとりとしたオールドイングリッシュホワイトのボディカラーで上品なビンテージ感をさらにアップしています。
       
室内はホワイトのボディと相性の良い落ち着きのあるレッドにホワイトパイピングを選択。三本のワイヤーが特徴である握りが細い若干大きめなオリジナルステアリングと、小ぶりの純正シフトノブが装着されたカチっとしたフィーリングのチェンジシフトは現代の車では味わえないクラシカルな操作感。五感でもぞんぶんにビンテージが味わえる仕上がり。     
       
ワインディングロードに囲まれた郊外の閑静な住宅地に粋なガレージを構えるオーナー。休日にはガレージ内の壁にかかっている数々のお気に入りの帽子を選び、そこを飛び出すと数分で現れる絶妙なワインディングをオープンスタイルで駆け抜けると・・・羨ましい限りです。オーナーのライフスタイルの一部として現車は末永く大切にされ、日常でも大活躍することでしょう。  

          


 ←左側にフレームが表示されていない方は、一度だけクリックして再読み込みを行って下さい!

British Vintage Cars Garage Caps Tel & Fax 052-777-7400
英国車の専門ショップ!ガレージキャップス。  Home U.R.L http://www.garagecaps.com/