ボディカラーのモディファイと言うと、まず幅広ラインなどをイメージしますが、このフロントだけイエローの塗り分けは、どこと無くクラッシックで当時のワークスカーの様な雰囲気がして一目で好感を持ってしまいました。モディファイはペイントだけに留まらず、インテリアではコブラCABバケット、アームレスト、ロールゲージ、リアスクリーンがジッパーで開閉できるソフトトップ等々。先頃はMK4のダッシュパネルに交換、同時にメーターリングをメッキタイプに。結果、ネオクラシック感が今までよりも更にアップしました。
各画像が拡大して詳しくご覧になれます!

          
          


エンジンは、オーバーサイズピストンやハイカムを組み込みヘッドチューニングと点火系の強化を施して、高回転までトルク感が薄くならず気持ち良く吹け上がり、更にフォード製がベースの5スピードギアボックスをマウント。その他では、SU-TWIN & 本国仕様エアクリーナー、LCB、スポーツサイレンサー、オイルクーラー等々の定番のパーツも投入され、ワインディングから高速巡航までカバーした、とてもスペシャルな仕様になっています。お仕事で海外を飛び回っているオーナー様ゆえ現地からのパーツ入手はお手の物、次はどんなモディファイが始まるか楽しみにしております。今度ともどうぞよろしくお願いいたします。

          
          

 ←左側にフレームが表示されていない方は、一度だけクリックして再読み込みを行って下さい!

British Vintage Cars Garage Caps Tel & Fax 052-777-7400
英国車の専門ショップ!ガレージキャップス。  Home U.R.L http://www.garagecaps.com/