1960年代、当時のBMC ワークスが国際ラリーに参戦、それまでのラリーシーンの常識を根本から塗り替えるすばらしい成績を収めました。この1275S は、BMC ワークス9年間のラリー活動中でのエントリーモデル最強バージョンです。
内外装アクセサリーは磨きあげられ、各機関も絶好調な現車のオーナーは、初代のミニである MORRIS MINI MINOR の所有歴もある根っからのMINI 党。チョイスされた各パーツには、こだわりのレア物が多数装着され、メンテナンスの作業性を重点に置き、ラバーフックとピンで取り付けられた、脱着可能な FRP 製ボンネットなどの機能パーツも、それがさり気ないボディモディファイになっているところには、さすがミニを永年所有するオーナーの勘どころとセンスが現れています。
       
1275cc Cooper A タイプユニットは絶好調。アイドリング時にステリングやシフトノブに伝わってくる荒々しい振動、スロットルを開ければ H4 SU TWIN CAB の心地良い吸気音と共に、強烈に前にひっぱられるような、スモールカーらしからぬ瞬発力は官能的。当時のラリーシーンでのスピリッツを十分に体感できる状態をしっかり保っている一台です。  
       
    

          

 ←左側にフレームが表示されていない方は、一度だけクリックして再読み込みを行って下さい!

British Vintage Cars Garage Caps Tel & Fax 052-777-7400
英国車の専門ショップ!ガレージキャップス。  Home U.R.L http://www.garagecaps.com/